健康診断

健康診断

  • 健康診断一覧★

    健康診断

    今日は健康診断に行ってきました。

    去年までは電車を乗り継いで区役所まで行かなくちゃいけなかったんですが、今年からもよりの病院で受けられるようになったのですごく便利。歩いて5分ほどの病院までいってきました。

    ここの病院は、いわゆる我が家の「かかりつけ医」というやつで、これまでのカルテもすべてこの病院においてあるので、安心してお任せできます。

    病院自体も去年、新しい建物になったので区の健康診断なんかも受け入れるようになったのかもしれませんね。

    健康診断は朝食がとれないのがつらいところですが、朝がゆっくりできるので非常に有難いです。

    平日の午前中ということもあって、健康診断にきているのは私を含めて3人ぐらい。

    去年は受付を済ますまでに30分ぐらい掛かっていたので、それだけも時間短縮になって助かりますね。

    身長と体重は去年とほぼ同じ。胴回りが90センチ以上あるので、要ダイエットにはかわりませんが・・・。

    血圧は薬を飲んでいるので当然のことながら正常値ですね。

    この前テレビでやってたけど、高血圧は本当に危ないみたい。薬をやめて食事や運動で血圧を抑える方法も紹介してたけど、今のところ、薬から切り替えるつもりはありません。まあ、基本的に面倒くさがり屋なので、食事療法も運動も続かないのが目に見えていますから。

    血液採取やレントゲンなど、一通りの検査は20分ぐらいで終了。

    しかし、そこからが長かった。いわゆる問診というやつです。

    私の前に2人待ってたんですけど、私の順番が回ってくるまでに30分ぐらい待たされました。どうも、担当しているお医者さんが話好きらしく、一人15分以上かけるんですよね。待ってた二人が高齢の女性ということもあったんでしょうが、とにかく、待たされている間に血圧が上がった感じです。

    すべて終わって病院を出たのが12時過ぎ。

    結局、1時間ぐらいかかったけど、去年までは移動の往復で一時間以上かかってたから、それを考えると非常に簡単に終わったと思いますね。結果が出るのが3週間先。

    偶然、その辺りに病院に予約入れてたから、通常の診察と同時に結果を聞く段取りになりました。まあ、近いとはいえ2度行くのは面倒なので、ラッキーといえばラッキーです。

    体が資本の仕事をしているので、何も悪いところがないことを祈ります。

    エクストレイルの値引き

    意外と怖いですよ、海外注文

    超がつくほどの円高の現在。一昔前の1ドル100円という単純計算ができていたころが非常に懐かしいとも思ってしまいますね。

    ここまで円高となっていると、海外での買い物に手を伸ばす人が非常に増えてきたようです。特に今はネット通販が利用できますから、一般の方でも簡単に海外サイトへと訪れて商品を購入することガできます。

    しかし、安く買えるメリットはあるものの、デメリットも当然その裏には存在します。よくあるのが、購入した商品と、実際に手元に届いた商品が違ったり、破損してしまっていたりというトラブルです。

    これらのトラブルの場合、日本国内で注文していれば、クレームを入れてすぐに正当な対処を受けることができるでしょう。しかし、これが海外が相手だとそうはいきません。

    場所によっては、クレームを入れてもうんともすんとも返事をよこさないところもあります。仮にクレームを入れて相手にしてもらえたとしても、返品して再発送となると、それに有する時間は最悪数ヶ月という長期間に渡ってしまいます。

    当然そのようなトラブルが発生した場合訴えを起こす事は可能でしょうが、それには多大な時間とお金を有し、海外まで出向く必要も出てきてしまいます。その手間を考えたら、失敗したなと泣き寝入りするくらいしか方法としては無いのです。

    このようなリスクを背負ってまで安く買おうとするのであれば、高くても国内で販売されているものや、正規に輸入された品を国内販売する業者を利用した方が、やはり安心安全というものでしょう。

    私も過去に、バイクのパーツを海外に注文したことがありました。金額は日本円にして60万円です。限りなく安く抑えるために代理店等を利用せずに直接注文したのですが、今思うとかなり無謀な行いだったと思います。

    幸い商品は無事届きました(厳密には、若干余計なものが一緒に届いてしまったて請求額に違いが出てしまったのですが、気にならない程度でした)。ですが、一歩間違えれば、60万円を全て無駄にしてしまっていたかもしれません。

    その怖さを感じてからは、海外に注文する際は、アフターフォローが万全の中間業者を利用するようにしています。そうすれば、何かあった場合は中間業者が保障してくれるので、お金を溝に捨てるようなことはまずありませんから。